読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元々はイクラだった

愛してる.com

元気が出るLIVE!!EIGHT+PLUSの感想

久しぶりにブログを書きます。

ブログを書くのはどうやら3月28日ぶりらしいので(しかも最終更新はJUMPちゃんの記事)緊張します。

この記事を書く事でブランクを埋めて、ブログを書く事へのハードルを下げていけたらなぁ。

 

さてさて、今回感想を書く元気が出るLIVE!!ですが、私はBlu-ray盤のみ買いました。

私が後から見返すのって大体ライブの本編だけだなってのが最近わかったので、それならBlu-rayがあれば良いかなと。見たかったスペシャルメイキングはどちらにも収録されてるみたいなので。

以前はDVD盤とBlu-ray盤の収録内容を見ずとも迷わず全部買い!なファンだったのですが、今はかけもちのゆるオタを自称してるので抑えられる所は抑えていこうと思いまして。

あ、この記事はそんな半端エイターが書いておりますのでその点ご了承ください…。

 

■EIGHT+PLUS

DISC2を再生したらいきなりはじまるドキュメンタリー映画ちっくな映像。

これを見た瞬間に、この「EIGHT+PLUS」の方向性をなんとなく把握。

次々に映るエイターのインタビューを見て「あ、こりゃネットが荒れる…」とちょっとだけ憂鬱な気分に。

でもさ、エイターの映像の合間に「We are EIGHTER」「Always together」って文字をサブリミナル的に勝手に入れてくるのちょっと面白くない?

それが制作運営側(メンバーの意見がどれくらい取り入れられてるのかわからないけど)の求めてるものだとしたら、どれだけ欲しがりさんなの?もう!重いわ!って笑えてきます。

きっと関ジャニ∞は私達が思ってるより私達の気持ちをわかってないし、寂しがり屋だし、欲しがりだし、面倒くさいんだなぁって。

それを可愛いなぁと思うか、「そんなの要らないからもっとかっこよくてわちゃわちゃして仲が良い関ジャニ∞を見せてくれ」と突っぱねるかなんだけど、私はやっぱ愛したい。

というかもう私は楽しそうな事だけを抽出して美味しいとこだけ食べていく軽薄なファンになりたいんだよね!

このオープニング映像はトップメニューの「Play」から再生した時のみに流れるので、

エイターのインタビューを見たくない人は「Chapter」から再生する事をオススメします。自衛!大事!(本編でもちょこちょこエイターは映ります)

 

■Episode1 札幌ドーム

・リハで札幌ドーム入りするや否や「エッチだねぇ〜!」と大声で叫ぶまるちゃん。なにが?ドームのフォルムが?上級者だね?

それに対して「ちょっとちょっと…頭おかしいわ…」という普通のツッコみしかできないヤスくんが愛おしい。わかる。

・金髪に黒パーカーのフードを被る大倉くんの美しさ安定。

・トランペットを吹く横山くんの後ろにいるおじさんは、横山くんの家にたまに泊まっていくこともある例のサトくんかな…?わかんないけど。普通に別人の著名なトランペッターさんだったらごめんなさい。

↓サトくんについては過去ブログ参照 ※元ネタのインタビューはWiNK UP2015年12月号に掲載

最近はトランペットの先生のサトくんっておじさんと常に一緒らしい。
サトくんの家が遠いから練習が遅くなったら横山くんの家に泊まるらしく、そのまま住みそうとの事。
ご飯も作ってくれるし、それがおいしいらしい。
横山くんもだいぶおかしいけど、それに対して「好きなん?」「ちょっと目覚めたんや」「どうりで最近トランペットの音が生き生きしてると思った」って言ってくるヤスくんも安定しておかしい。

・ライブではあんまり見えなかったしすっかり忘れてたけど、オープニングの衣装大好きだなー。まるちゃんの顔周りに青いファーをつけてくれてありがとう。まるちゃんって青色似合うよね。

・公演初日のオープニングで何が出てくるのかわからないソワソワ感って好きだから、メイキングに納めてくれて良かった。大倉くんがバックヤードから客席の声を聞いて「なんかざわざわしてるぅ〜笑」って言ってたのもすごくリアルだった。

 

Episode2 東京ドーム

・亮ちゃんにエレベーターの中で見つめられてユサユサ揺らされて、まるちゃんにエレベーターの中で壁ドンされるカメラは前世でどれほどの徳を積んだのか。

・壁ドンしてる時のまるちゃんのすっぴんジャージ感良いよね。去り際にスマホの画面がキラリと光るのも良い。にしても、去年の関ジャニズムのメイキングでもまるちゃん壁ドンしてたよね。壁ドンブーム根強い。

・今までバンドリハの様子がメイキングに入ってた事はあったけど、こんなに演出について相談してる所が入ってた事があったかな?「言ったじゃないか!」ってあわよくばすばるくんに言って貰いたい亮ちゃんと、「いやでもそれは亮が言ったほうが良い」って言うすばるくん…きまずい…良き…。

・村「まだおったん?」丸「なんなんアンタ?」村「アンタなんなん?」っていうお戯れ。ありがとう。他のメンバーが裸だったりバスローブだったりする中、まるちゃんだけ今にも外に出そうな格好をしてるのが珍しいから金曜の公演かな(まるちゃんは一人で大阪入り?)って思ったけど、東京の最終日は日曜だったし違うか。

・そういえばヤスくんアニー期ってあったな。

 

■Episode3 ナゴヤドーム

ナゴヤドームは毎年恒例のクリスマス仕様。いつかナゴヤ公演に入ってみたいなぁ。

・BJの間奏部分が「クリスマス・イブ」に変更されてたってのは当時レポで読んで「見たいー!」って思ったので、メイキングに入れてくれて感謝感謝。

…えっなんで亮ちゃん最後横山くんの背後霊になってんの…ほんと好きだよね横山くんのこと。知ってたよ!

・キャンジャニちゃんへの早着替えは欲を言えば早送りなしノーカットで見たかった気持ちもあるけど、キャンジャニちゃんはファンタジーだから少々謎があったほうが良いよね…。なんて思ってたら上裸のおっさん(まるちゃん)がCANDY MY LOVEの振り入れしてるし、ターンした拍子に倉子のスカートが脱げて迷彩柄のレギンスが出てくるし、刺激強すぎィ!

・前髪切りすぎた安子は普通に水戸なつめちゃんだった。やっぱヤスくん顔が可愛いんだわ。

・壁ドンの撮影ってこんな風にやってるんだなーっていう純粋な感想。簡易的な壁置くのね。この撮影の時の横山くんの私服が最高に好み。というか横山くんが監督だったんだね(疎い)

・ここにきてキャンジャニと夏の恋人のメイキングを見せてくるってEpisode3盛りだくさん過ぎない?全体のバランス!

夏の恋人時のまるちゃんのスタイリング大好きだー色気にひれ伏したい。

 

Episode4 フクオカ ヤフオク!ドーム

ヤフオクドームの黄色いラインの入った廊下を見るとテンションがあがる福岡出身者。

・桜の花びらを振りまく横山くんは世界一美しい花咲かじいさんだよね。

・すばるくんに「撮んなよコラァ」って凄まれるカメラは前世で一体どんな徳を(割愛)

・まるちゃんのせいでこれからBJのイントロ聴く度に「セミばっか採ってた頃の話〜」ってフレーズが思い浮かんじゃう!

・村上くんの無精髭を見ると「村上くんが無精髭を生やせるタイミングってあるの!?」っていつもびっくりする。きっと彼の髭の繁殖力が異常。

・渇いた花のリハ映像は見てて気持ちが良い。二人の息を合わせていく確認作業は、きっと二人とも楽しかったんだろうなぁ。

・私が入ったのは福岡2日目の公演だったからお正月Ver.のBJを聴けたんだけど、そういえば通常Ver.は一度も聴けていない事に今気付いた。

・my storeは演出勝ちの曲だな〜「僕らが本気出したら君達を惚れさすことだって出来るんだぞ」って遠吠えが小学生みたいだなぁって思ってたんだけど、まさかランドセル背負って出てくるとは。大山田のサイズ感ってほんとカンペキ!って組体操を見て思う。

・猿Ver.しか見てないからKINGのバックダンサーズがこんなにかっこいいって知らなかった…。亮ちゃんかっこいい!

 

■Episode5 京セラドーム大阪

・「今日お母さんが来てるんで頑張りまーす」って言ってるすばるくん愛おしい。ヤスくんのお姉さんも見に来てるみたい。

・毎週楽しみにサムライせんせいを見てた者としては侍唄を生で聴けた時が一番嬉しくて、私の元気が出るLIVEでの瞬間最大風速を叩き出したのは間違いなくそこなので、メイキングでの特別編集が嬉しかった。

侍唄を聴いて良い顔してるファンの顔が見られて良かったなって思った。私が宝物みたいだって思ったあの時間は、みんなも同じように大事に過ごしたんだなって知れて良かった。なんか辛い事があったらまたこれを見よって思った。

・亮ちゃんの「明日からも頑張れるぜって言う人!なによりです!」って言葉でメイキングが締めくくられてたの良かったな。関ジャニ∞ほど私たちのライブ後の「明日から」を気にしてくれる人達はいないよ。横山くんの「明日のことは気にすんなよ」も裏を返せばめっちゃ気にかけてくれてるもんね。あれで一気に現実を思い出すからね。

 

…という事で再生しては一時停止して、ブログを書いて…って感じで今やっと見終わりましたが、普通に良かったですスペシャルメイキング!

私はまだ本編を見てないんですが、スペシャルメイキングを見て、これが私の知ってる元気が出るLIVEの総括だったなぁって思いました。

元気が出るLIVEを見終わったあとに感じた「明日からもまた頑張れる」って活力と、メンバーみんながたくさん笑ってて良かったなぁって幸福感と、ちょっとの寂しさをまた味わえました。

正直な所、これで私の元気が出るLIVEは終わっちゃって良いんじゃないかな?とも思ったけど、オーラスで大倉くんの穴を埋めるために6人が頑張ったのは知ってるし、賛否両論あってもそれを見て欲しいからリリースしたんだよね。

なので次の休みにでも本編をゆっくり見てみようと思います。

その感想を書くかどうかはまだわからないけど、書いた時はよろしくお願いします。

 

ほなまたね!

ペットショップラブモーションの可愛さに釣られてJUMPing CARnivalを購入した話

以前Twishort経由でTwitterに投稿した感想の加筆修正です。
.....................................................

ペットショップラブモーションの可愛さに釣られてJUMPing CARnivalのツアーDVDを購入してしまった関西デビュー担のふんわりとした感想。

TwitterでのJUMP担のダイレクトマーケティングと、ペットショップラブモーションの4人(伊野尾・知念・中島・髙木)の可愛さに負けてJUMPing CARnivalを購入しました。
私が買った事のあるジャニーズのDVDって関ジャニ∞ジャニーズWESTくらい。
それに次いでJUMPのDVDが仲間入りしました。ついに…!とも思うけど、やっとか…という気もしてきます。

私とJUMPの出会いと言えば、初めては金八先生に出演していた八乙女君と。(この時はまだJr.だったのかな?)
金八は全シリーズを見ている訳じゃなかったんですが、上戸彩が出ていた第6シリーズ(これシゲアキ先生が出てたんですね知らなかった)と、八乙女くんが出ていた第7シリーズは見ていましたし、周りの視聴率も高かったです。
金八の時は優秀な子役だな~と思っていたので、しばらくして日曜お昼にたまたま見たスクール革命で「これって金八の丸山しゅうくんじゃない?ヤク中の!」と八乙女くんと再開した時にはジャニーズだったのか!とびっくりしたものです。
私は約2年前に関ジャニ∞を好きになるまではジャニーズを避けて生きてきたのですが、八乙女くんにはなぜか親近感があったのでスクール革命だけはたまに見てました。

次の出会いは、ジャニーズなんでもウェルカム状態なってからの伊野尾くんとの出会い。
NAVERまとめで「見切れアイドル伊野尾くん」という記事を読み、その中で紹介されていた洞窟探検の動画(当時なかなかテレビに出ない伊野尾くんが単独でバラエティに出演したもの)を見て、なんだこの逸材は!と驚いたものです。
その時に見たまとめでは伊野尾くんのパートの少なさや活躍の場がない事が嘆かれていましたが、今やもの凄い勢いで見つかりましたね。

お茶の間程度にJUMPの事は知っていたし好感度は持っていたものの、ライブDVDを見るのはこれが初めてです。
いや、実を言うとSmartコン特典のウィークエンダーマルチアングルを見せて貰った事があるんですが、まぁその位。
初めてがっつり彼らのライブを全編通して見た所感は「当たり前だけど、可愛いだけじゃないんだな」…でした。
JUMPの顔面偏差値ってかなり高いし、私は美しい子は美しいってだけでご飯を食べて良いと思ってるんですが、あんなに顔面に恵まれているにも関わらずこの子達は芸を磨いて磨いて、個人の特技を見つけて、9人での生き方を模索してきたんだろうなぁって努力が見えて、結構泥臭いんだなぁ、努力の子達なんだなぁと感じました。それは努力の天才・山田涼介がセンターに立っているから余計そう感じるのかな?とも思ったり。
とはいえ彼らはステージ上では泥臭さを決して見せてないんですけどね、キラキラだし王子様だしかっこいいし、なによりあんまり汗をかかないし。(これにびっくり!ずっと踊ってるのに!)
とってもスマートで、とってもキュート。
だけどその目の奥のある野心や闘争心や負けん気は消せてないのがアツいなぁと思います。

所感はこの位にして、DVDを見て書き留めたいなと思ったことをちょろちょろと書くと、

■MCが割とがっつりカットされてる所に驚いた
MCでこれから盛り上がっていくんだろうなぁという所でいきなり画面が暗転したので、DVD壊れた!?とアタフタしていたら、もう次の曲のスタンバイに入ってて、あっ結構ぶった切るんだね?とちょっとびっくり。
まぁこれは私の知ってる普通が普通じゃないんだと思います。関西がMCに力を入れ過ぎなだけ。

Blu-rayは?
JUMPing CARnivalはBlu-ray盤が発売されてないという事を知らなかったので、結構
な間Amazonで探し回ってました。
美麗な彼らを美麗に記録できる媒体に残さないその心とは…?教えて下さいジェイ・ストーム様。

■構成もカメラワークも全て伊野尾くん推しな気がした
これは私が伊野尾くんばっかりをひいき目に見てるからなのかも知れないけど、伊野尾くん全体的にオイシくなかったですか?
ペトラの伊ニャーくんが置いていったお魚を、板前伊野尾くんがお寿司にするという自作自演とかね。円形ステージの外周だけせり上がらせてカウンターみたいに使う演出もうまいなぁって。おままごとみたいで可愛かった。
フロートから降りる伊野尾くんを山田くんが王子様よろしく膝をつけて待ってたのもオイシかった。山田くんはさすが需要がわかってるよ…!

■メンバー紹介ソングがあるならもっと早く教えてよ
メンバー紹介ソング大好き野郎なのです。Viva!9's SOUL最高じゃないか。
光くんのラップのうまさ半端じゃないですねリズム感ある。さすがベーシスト。

■我 I Need You最高
最高。大好き。
今すぐ音源を確保してSexy Zoneの「ぶつかっちゃうよ」→ジャニーズWESTの「粉もん」→Hey! Say! JUMPの「我 I Need You」のプレイリストを作ってエンドレスで聴きたい。

■Puppy Booも好き
なんとなく、私のJUMPのイメージってこんな感じです。パフォーマンスも含めて。

■Chau#はもっと売れて良かった
実際どの位売れたのはわからないけど、私の中で爆売れ曲です。
ピンボールみたいな伊野尾とポップでハッピーな知念をまとめて連れて帰りたい。
2人とも甘ふわだけど有毒だから面白いよね。

■伊野尾くんと裕翔くんのメンバーカラーは逆で良いのでは
多分伊野尾くんがブルーで裕翔くんが水色なん…ですよね?
パッと見だとあんまり色味の違いがわからなかったので、あの場合はもっと水色を恥ずかしいくらいのパステルブルーにした方が良いんじゃないのかと思ったし、恥ずかしいくらいのパステルブルーは是非とも伊野尾くんに着て欲しいなと思いました。

■やっぱりペットショップラブモーションが可愛くて頭がおかしくなる
私は今回この曲に4200円を払ったと言っても過言じゃありません。(Amazonでちょっと値引きされてたけど)
ネズミもネコもウサギもイヌも、みんなイメージぴったりで、それぞれの職務を全うして全力でアイドルをしているのがたまりませんでした。プロのアイドル魂を見せられると私は心の中のサイリウムを振って「推すよ~!(涙目)」しか言えなくなります。
あとね、高木くんには何か無限の可能性を感じました。エロキュンツンデレおバカちょっとオネエみあるってキャラクター渋滞し過ぎおいし過ぎ。
私は今回、ペットショップラブモーションの可愛さにDVD代を払ったのですが、それ以上にたくさんのカッコイイやたくさんのキラキラなおつりが返ってきました。
ありがとう!ペットショップラブモーション!

最後に、
■全力前進
私はJUMPの歴史を知らないし、「有岡くんってHey! Say! BESTだったんだ!7かと思ってた!」くらいの知識だったんですが、
それでもHey!Say!7が肩を組んだ集合写真にHey! Say! BESTが加わって、写真に「全力前進」という文字が描かれた時は、軽率に涙腺が緩みそうになりました。
もう、進むしかない。売れるしかない。売れるよ。売れてる。追い風吹いてる。
売れろー!

.....................................................
胸が熱くなって最後には「売れろー!」なんて叫んでいますが、これを書いた時より三段階くらいJUMPアップして売れていて(主に伊野尾くんを中心に)嬉しい限りです。
ジャニーズWESTHey! Say! JUMPの好敵手になれるように、凄い勢いで追いかけて行くで(б∀б)♡

(3/23のリトラを見て)もしもジャニーズWESTがガチのアルバイターだったら

チャンネルをテレ東に リモコン持ったら速やかにーー(相対性理論/テレ東 より)

テレ東さんに何か金目の物を送りたい。我が家に視聴率計が付いてたならば四六時中テレ東を流すのに。

今週のリトラの過酷アルバイトを見て、それぞれの職種の振り分けの素晴らしさと、振り分けられた先でメンバーがアルバイトを頑張る姿に感動させて貰いました。
一般の世界に降り立つ事で際立つ彼らの美しさ…私は常日頃からアイドルは「一般社会では生きることが困難な顔の優れた人達」という認識があって、コンサートで彼らを見る度に再認識するのですが、今回のアルバイトでも更にその認識を深めました。
「でもそんな彼らがアイドルではなく本当のアルバイターだったら?」今回はそんな妄想を書き殴った記事です。(またかよ)
妄想癖と夜更かしとTwitterでつぶやき過ぎるのとブログが長文過ぎるのが私の悪い癖です。真人間になりたい。
 
■濵田&中間 ホテルの清掃業
この2人の年齢でアルバイターという設定にちょっと無理があるので(中間濵田世代のアルバイターにボコられろ)淳太くん22歳、濵ちゃん21歳くらいの大学生設定でぼんやり考えました。
 
淳太くんは普通の家庭に育った普通のレベルの大学生で、特にドラマもなく大学生活が終わろうとしている4年生。
ホテル清掃のアルバイトを始めたのは「友達にバイト姿を見られたくないから」で、不器用な方だけど持ち前の一生懸命さでパートのおばちゃん達には認められていて、淳太くん的にもおばちゃん達の中にいるのは心地良くて(お母さんっ子でよく一緒に買い物に行ったりするから歳上女性との会話は慣れっこ)なんとなく4年間清掃のバイトを続けてる。
 
濵ちゃんは3ヶ月ごとに色々なバイトを転々としてる事で大学の中ではちょっとした有名人。バイトが続かないのは「仕事が出来なくてすぐクビになる」とか「バイト先でモテ過ぎて女性トラブルを起こす(完全に巻き込まれタイプ)」からとか色々噂されてるけど真偽は不明。
「ラブホの裏側が見てみたい」という興味本位で清掃バイトに申し込んだら結構ちゃんとしたビジホの清掃に配属されてアレッて思ってる。
 
バイトリーダーの古株淳太くんは濵ちゃんの志望理由を聞いて「どうせすぐ辞めるやろ」と思って特に仲良くするつもりもなかったのに、バイト初日に成人男性にしては可愛すぎてちょっと恥ずかしいギンガムチェックのバンダナとエプロンを恥ずかしげもなく着て更衣室から出てきた濵ちゃんを見て「あれ、こいつなんかちゃうな」と思い始めるし、あまりのなで肩に思わず「エプロンに無理させ過ぎや」と突っ込んだ事で一気に打ち解ける。
おばちゃんばかりで女性トラブルもないし、ミスがあってもバイトリーダーの淳太くんがフォローしてくれるしで居心地が良く、濵ちゃんが唯一3ヶ月以上バイトを続けられたのがこの清掃バイト。
ちなみにおばちゃん達には「濵ちゃんじゅんちゃんコンビ」って呼ばれてて欲しい。
 
■重岡&桐山 解体工
重岡くんはそこそこお勉強出来る子なんだけどある日いきなり「でっかい世界を見たくなった」って理由で大学を休学して周囲を驚かせる。なんだそれワンピースかよ…な理由だけど、実の所は大学で海外インフラ整備について学んだ事が起因になってる。その旨を教授に説明したら当然留学を進められたけど、向こう見ずな重岡くんは自分でお金を貯めて単身で海外に渡りたいと思ってる。そのために解体のバイトをしてる。
ちなみに彼のお母さんは大らかな人で「自分で自分のケツを拭けて、健康に生きてれば何をしても良い」という教育方針。この親にしてこの子あり。よく自分も単身で海外旅行に行くので重岡くんが本当にやりたい事の尊さは理解してる。
一回自分の稼いだお金で海外に渡ってみて、帰国後オカンオトンに土下座して復学して欲しい。
 
照史くんは「別に大学行きたないしなぁ〜」って理由で高卒後は腕っぷしの強さを活かして建設会社に就職するものの、先輩のモラハラパワハラおやじと真正面から衝突したため退職。次の転職までのとりあえずの繋ぎで解体工のアルバイトをしてる。今は作るよりも壊したい気分。前の職場での評判は良かったため、しばらくしたら前の職場に出向してた現場監督に好条件で他の建設現場を紹介してもらえるから照史くんの未来は明るい。
 
照史くんは気聡いし面倒見が良いから、何か訳ありで入ってきた重岡くんの事を何かと気にかけてるんだけど、重岡くんはその先の目標(海外)しか見てないし必要以上の事を喋ろうとしないから照史くんと打ち解けるには時間がかかる。
ある日自分が解体した風呂場のガレキを見つめながら重岡くんが「俺ね…当たり前に水道も通ってないような国に行くために金貯めてるんスよ。今は壊してるんスけど、作りたいんです。」ってポツポツと照史くんに話し始める。重岡くんは「ちょっと語り過ぎたかな…」なんて心の中で反省するんだけど、照史くんが「お前…凄いやつやな!」って心から言ってくるから、照史くんに心を解き始める。
結局照史くんはすぐに就職が決まっちゃうし、2人で一緒に働いた時間は短かったんだけど、あの時話した事はなんとなくお互い印象に残ってるし、これからの仕事の基盤にもなっていく。
 
■神山&流星 クリーニング屋
神ちゃんも流星も幼なじみでご近所さんで同じ大学って設定。地元しか知らない。地元で生きてきた。
神ちゃんは妹達にお金がかかるから自分の遊ぶお金は自分で稼ごうとバイトを始める。洋服が好きだし、オカンのお手伝いで洗濯&アイロンがけはよくやってたし、アイロンのりの匂いが好きだし、近所だしっていう理由でクリーニング屋を選んだ。
 
流星はゲーム友達の神ちゃんがバイトを始めた事で遊び相手がいなくって退屈する毎日。ある日オカンに「あんた暇しとるんやったらクリーニング取ってきて」っておつかいを頼まれた先のクリーニング屋で、カウンターのおばちゃん(イケメン好き)に「あらあらまぁまぁ神山くんのお友達?」って中に案内されちゃう。
案内された先で「君もバイト志望?」って聞かれて、なぜか「はぁ…まぁ。」って答えたせいで成り行きでアルバイトを始める事に。この時一番びっくりしてたのが仕事を教えて貰いながら事の経緯を見てた神ちゃん。
 
神ちゃんと流星は担当する工程が違うからいつも一緒に働いてる訳じゃないんだけど、休憩が被った時は一緒にご飯を食べたりする。それまでおばちゃん達に対して微妙に人見知りを発揮してた神ちゃんだけど、流星が入ってからは流星に軽口をたたくついでにおばちゃん達への態度も軟化した。おやつタイムによくおばちゃん達にお菓子を貰うんだけど、流星が貰った分は後で甘い物好きの神ちゃんに渡る事になる。
 
■小瀧 靴磨き
この記事はのんちゃんの靴磨きありきで書いたみたいな所があります。最高だった。「のんちゃんのくつみがき」って響きからして最☆高。
のんちゃんは銀座生まれの銀座育ち、パパが社長っていう、良いとこのボンボンの設定。
パパから「社会勉強のために」って名目で、昔からお世話になってる靴磨き職人の元に働きに出される事に。のんちゃんは「なんで靴磨きやねん!(あ、銀座育ちだから関西弁使えない…)」って反発するものの、尊敬するパパに「ビジネスは足元から」って威厳たっぷりに言われちゃあ、よく意味がわからないながらも取り敢えず従うしかない。
 
素直で好奇心旺盛で負けず嫌いなのんちゃんは、靴磨きの腕をメキメキと上げて行き、ピカピカになった靴をお客さんに手渡した時に言われる心からの「ありがとう」の言葉で働く喜びを知り、エグゼクティブなお客さんを接客する中でたくさんの「本物」に出会う。
靴磨きという職の素晴らしさに目覚めたのんちゃんは、靴磨きのいろはを叩き込んでくれた師匠の元に弟子入りしようかと本気で思ってしまうんだけど、師匠に「そんな事言わずにさ、いつか社長になった望くんの靴を僕に磨かせてよ。僕がその時現役かどうかわからないけどさ。」なんて諭されて、新たな人生の目標が出来る。
なお、のんパパと師匠はガッチガチのグル。
----------------------------------------------------
ってな感じで7人分のもしものストーリーを考えてみたんですが、照史くんが淳太くんと出会わないパラレルワールドも、のんちゃんが流星と出会わないパラレルワールドも、神ちゃんが重岡くんと出会わないパラレルワールドも、濵ちゃんがみんなに出会わないパラレルワールドも、どれも寂しすぎるので、やっぱり7人が揃ってアイドルとして活動して、様々なアルバイト姿を見せてくれる現実が一番最高だよねって結論に至りました。本末転倒!

ジャニーズWESTと食べたいご飯7選

最近「〇〇したいジャニーズ〇選」系の記事がはてブで流行ってるじゃないですか。

私はもれなくそれ系の記事が好きで、読み漁っては☆を飛ばしまくっていて、自分がはてブを始めたら絶対に書こう!と思っていたんですよ。

で、考えたのが「ジャニーズWESTと食べたいご飯7選」なんですけど、書いてる途中で「いや、ご飯じゃなくてジャニーズ選べよ…」って事に気付いてしまいまして、いまいち流行りに乗り切れない自分のダサさにちょっとだけ落ち込みました。
 
中間淳太×豬血糕(チューシェガオ) 
淳太くんとはやっぱり台湾旅行に行きたい。右も左も言語もわからない中、淳太くんだけを頼りに台湾の屋台を歩きたい。
そんな中、淳太くんが屋台のおばちゃんと台湾語で親しげに話しながら購入したのがコレ。
f:id:o_marumaru:20160319190019j:image
チューシェガオと言って、台湾では比較的ポピュラーな料理らしい。
チューシェガオを直訳すると「豚の血の餅」で、豚の血ともち米を混ぜ固めたものの表面に、ピーナッツの粉末とコリアンダーをまぶしたものなんだそう。
初めて見る得体の知れない食べ物を淳太くんから手渡されて、思わず怪訝な顔で淳太くんを見るんだけど、淳太くんには「おいしいで?」って読み取れない表情で言って欲しい。(でもちょっとだけニヤニヤしてる)
このチューシェガオは好き嫌いが分かれる食べ物で、レバーが好きな人はわりかし大丈夫だそうだけど、私はレバーが苦手だからきっと苦手。豚の血こわい。
でも淳太くんが食べ物を残す女が嫌いだって事を知ってるから、食が進まないながらも頑張って食べてたら、淳太くんが「やっぱあかんか!」って笑いながら私の手からチューシェガオを奪って3口で食べてくれる。超カッコイイ。惚れた。もう惚れてた。
淳太くんもこういうの苦手そうだけど、台湾育ちから食べられるんだよね〜!カッコイイ!(実際食べた事あるのかは知らない)
 
桐山照史×資さんうどん
うどん大好き照史くんには是非とも私の故郷・福岡のうどんを食べて欲しい。
福岡のうどんの特徴は麺が細くて柔らかいんだけど、照史くんは食べたことがあるのかな?大阪のうどんで育ち、香川で讃岐うどんの食べ歩きをするような人にとっては「なにコレ!やらかっ!」とびっくりされるだろうけど、柔らかいうどんにめっちゃダシ染みておいしぃ〜!*1なんですよ。私も大人になって地元を離れて、やっとこの美味しさに気付いたんだけどね。
有名なのは「牧のうどん」なんだけど、私は福岡の北の方の出身なので「資さんうどん」の方が馴染みがあるからこっちで。
照史くんにはガッツリ系人気No.1の「肉&ゴボ天うどん」を食べて欲しい。私は丸天うどんを食べる。
資さんうどんではうどんの付け合わせにぼた餅を食べるのが定番だから(付け合わせと言ってもデザートにだけど)照史くんにも薦めるんだけど、「俺あんま甘いもん好きやないのよね」って断られるから「えっじゃあ何食べてそんな…」って言うと「…炭水化物や!粉もんや!みなまで言わすな!」ってすごい小慣れたツッコみをされる。
 
■濵田崇裕×手作りハンバーグ
家に連れ込みました。だって濵ちゃんは私のリア恋枠だもん。結婚したいジャニーズ暫定No.1だもん。
正直、濵ちゃんと食が結び付かなかったからすごく迷った。濵ちゃんが1人でお寿司屋さんに行ったりするのは知ってるけど、なんとなく自分の行きつけの店に女とか連れて行きそうにないし、私もその聖域は壊したくないし。(ここまで妄想)
だからベタな家庭料理を食べさせとこうかなっていう。ハンバーグを一緒に捏ねたりするの、濵ちゃんテンション上がりそうだし。(全部妄想)
ハンバーグひとつ取っても家庭の味とかこだわりとかあると思うんだけど、私はつなぎを使わない&玉ねぎは炒めずに入れるハンバーグが好き。そんな成形しなくても、食べてるうちにホロホロ崩れるくらいで良いし、生の玉ねぎを入れたらジューシーなハンバーグになるって「きのう何たべた?」でよしながふみ先生が言ってた。
…って事をしゃべりながらハンバーグを作ってるんだけど、濵ちゃんは料理全然しないから「そうなんや!」って言いながら多分何もわかってない。
私はハンバーグの焼き加減を見極めるのが下手なんだけど、多少中が赤くても周りが焦げてても濵ちゃんはきっと「うまいなぁ!うまいなぁ!」って言いながら食べてくれるからやっぱり結婚。
 
藤井流星×豚キムチ
流星にはいつも作ってるお得意の豚キムチを作って欲しい。もちろんシチュエーションは濵ちゃんがぶ誌に載せてた流星の部屋にあるであろう小さな丸テーブルを囲んで。豚キムチは四角いお皿にザッと盛って、お味噌汁もマグカップで良いから。
図らずも家メシになってしまったけど別に下心なんてないから。なんなら濵ちゃんとか濵ちゃんとか濵ちゃんとか呼んでくれたって構わないし。(下心の塊)
流星も言ってたけど、豚キムチって簡単に出来るし誰が作っても味は安定してるよね。でもそんな中で流星は隠し味にめんつゆとか入れてて欲しいし「あっやっぱもうちょっと入れんと意味なかったなー味変わらんなー」とか1人でぶつぶつ言ってて欲しい。
 
スウィーツ男子の神ちゃんとは甘いものを食べる会を定期的に開く友達でありたい。
ジャニ勉の3タックのロケでタルトを層ごとに食レポしてたのが本当に素晴らしかったから、タルトと言えば…なキルフェボンに一緒に行きたい。
甘いものを食べる会を開いてる割には神ちゃん小食だからお互い1つずつしか頼まないし、女の子同士でもカップルでもないからシェアしない(ここ重要)。
だからあまりキルフェボンにくる機会のない神ちゃんは、このチャンス逃してなるものか!とばかりに猫みたいに目を細めてメニューを睨むし、店員さんを待たせるし、結果、色とりどりの季節のフルーツが乗った派手めなタルトを選ぶ。私は単色の地味なやつにする。
神ちゃんは一口食べて目を見開いて驚くし、最後の方には「パティシエかよ!」ってくらいタルトを分解して層ごとに研究してるから、私の方が早く食べ終わる。
 
小瀧望×すき焼き
のんちゃんが度々好物に挙げているすき焼きを、彼が大きな仕事を終えた後にごちそうしてあげたい。のんちゃんが「いちばん良いやつ!」って言うから「いちばん良いやつ」を。
好物のすき焼きを食べながら、直近の仕事の大変だった事や楽しかった事悔しかった事を聞いてあげたい。
そしてある程度満足したであろう時に、ご飯がマズくならない程度に私の話も聞いて欲しい。
ご飯食べさせて愚痴を聞いて貰うってそれヒモかよホストかよって仕上がりなので、この時ばかりはのんちゃんの姉になりたい。なんの背徳感も罪悪感もなくこの行為が出来るのって姉しかない。姉になりたい…。
お仕事お疲れ様の意を込めておごってあげるつもりだったのに「俺今回の仕事でそこそこ入ってくるから」なんて言ってこちらに財布出させないからね…本当によく出来た弟だよ…。
 
重岡大毅×ゴルゴンゾーラとハチミツのピザ
重岡くんがなにとものコントで「ピザ食べたいピザ食べたい!」って言ってたからピザ食べよう。
ネタかよ!って思われるかも知れないけど、まぁ重岡くんとピザ食べたいのには訳があって、彼は常時カッコつけなので伸びたチーズを下から掬い取るように食べる仕草も、固めのピザ耳を噛みちぎる仕草も、いちいちジャニーズを感じさせてくれると思うの。私はそれを盗み見たい。
2人でピザを食べに行くなら小さめのピザを2種頼むのが限界かなって思うからお互い1枚ずつ好きなピザを頼んでシェアする。
重岡くんは王道のマルガリータを頼んで、私はゴルゴンゾーラとハチミツのピザを頼むんだけど、重岡くんに「は?なんやそれ?」って嫌がられたい。
男性でゴルゴンゾーラ×ハチミツの甘じょっぱいクセのある組み合わせが得意な人は少ないし「ザ・男の子」な重岡くんもきっと受け入れ難いだろうけど、それでも「なんやコレー」って言いながら一緒に食べて欲しい。
で、次に一緒にピザ屋さんに行った時に「お前この前のアレ頼まんでええんか?」って言って欲しい。え?一緒に食べてくれんの?意外と嫌いじゃなかったの?みたいな。好き。
あれ、私重岡くんもリア恋かも知れない…。
 
......................................................
以上、ジャニーズWESTと食べたいご飯7選でした。
食と欲って密接な関係だからフェティシズム露呈しまくりだし、妄想激し過ぎて手に負えないけど、まぁこのくらいイタくなきゃつまらないよね!
みんなのアイドルを汚してすみませんでした!妄想は自由だよ!

*1:安田章大氏がカンパニで茎わかめのおでんを食べた時に飛び出した名言

まるちゃんのベホマズン

まるちゃんの言っていた「報告」が私の元に届いて、興奮して眠れないのでブログを書きます。
このブログは1ヶ月に1記事でも書けたら上出来なんて言ってたのに、もの凄い頻度で書いてますね。だってお知らせがいっぱいなんだもん。

さて、昨日のブログで「もうライフはゼロよ」なんて言ってた私ですが、まるちゃんがマクベスを舞台で演じるという知らせを聞いて、現金なことにライフは満タンになりました。我ながらチョロいわ〜。
私と同じように、昨日のレコメン卒業発表から今日までの間に不安な気持ちを巡らせていた人達は、この知らせを聞いていくらか元気になれたんじゃないかなぁなんて思っています。
「新しい仕事」ってのは魔法の言葉だね!まるちゃん、みんなにベホマズンをかけてくれてありがとう!
「報告」の答えがわかってから、まるちゃんのレンジャーやレコメンでの挨拶を改めてチェックすると、言える範囲で最大限のヒントは出してくれてたんだねって事に気付きました。不安にさせんなよ〜…なんて思ってごめんねまるちゃん!

差し当たって私はマクベスの事を勉強するために「シェイクスピア全集(3)マクベス/ちくま文庫」と「マクベス/新潮文庫」をamazonで注文しました。今日届きます。
興奮して眠れないので、マクベスを観劇する時に付けて行きたい素敵なピアスをネットの海を泳いで今の今まで探してました。
色々と気が早い。これでチケットが取れなかったら笑って下さい。
でも絶対に行く。絶対に積まないけど絶対に行く。
まぁ今はチケットの事を考えず、好きなだけ浮かれさせて下さい。

…にしても自分がこんなに浮かれるとは思わなかったなぁ。だって、まるちゃんを好きになってまるちゃんが舞台をやるのは初めてだもんなぁ。
ふらふらしてる私だけど、まるちゃんには定期的に髪の毛を引っ掴まれて(私の勝手な心理描写です)引き戻されているなぁと思います。
己の仕事っぷりで何度も何度も惚れ直させてくれる、私の好きな人は最強にかっこ良いです。好きがいっぱいでごめんね!

以下は知らせを聞いてすぐの私の反応です。面白いほど浮かれてるので晒しとく…。

めでたい野郎だ。

もうやめて3月、兼オタのライフはゼロよ

3月は番組改編や契約更新or変更など、様々な発表がある月ですね。毎週何かしらの重大発表に踊らされているような気がします。応援しているグループが2つあるならそれも2倍。

そろそろ踊りすぎて私の足はガクガクですわ。まだ3月の中盤戦ですよ。
 
■3/5 小瀧望「世界一難しい恋」に三浦家康役で出演決定
嵐にしやがれ」内の企画にて緊急発表。
緊急発表と言いつつも、先週の予告で使われていたシルエットがのんちゃんの現在のアー写と完全一致していたせいで前々からバレていた。という知ってた速報だったけど。
それでも大野くんの隣にのんちゃんが並ぶ映像を見たらやっぱり新鮮に感動したし、大野&小瀧の大小コンビには無限の可能性を感じずにはいられなかった。
そんな2人の出演するドラマ「世界一難しい恋」は4月13日(水)よる10時スタート!見てね!
 
■3/7 重岡大毅溺れるナイフ」に大友勝利役で出演決定
WS、スポーツ各誌で発表。
これも目撃情報があったこと&重岡くんが前髪を切りすぎたことで去年からほぼ確定視されてた知ってた速報。やっと言えたね。
原作ファンが多い漫画の実写だから色々な反応が返ってくると思うけど、それはもう当たり前のこと。私も昔原作を友達に借りて読んでたなぁ。映画の前に読み返すか読み返さないか迷ってるところ。
公開されたら、なる早で劇場に観に行って、重岡くんの「のう、望月、俺が笑わせちゃるけえ」に身を裂かれて来たいと思います。
コウ役の菅田将暉くんのビジュアルが好み過ぎて菅田くんにハートを捧げてしまう恐れありだな…なんて思ってたりもしてます。
そんな2人の出演する映画「溺れるナイフ」は2016年秋公開!見てね!いつだよ!
 
■3/10 ジャニーズWEST5thシングル「逆転Winner」発売決定
その日の夕方に更新されたなにわぶ誌で、濵ちゃんが「リトルトーキョーライフみてねーいいことあるかも」と珍しく匂わせてきたと思ったら、本当に良いことありました!パリピポDVD発売かなと思ってたけど、こっちも良いこと!とっても良いこと!ありがとう濵ちゃん!チャンハル ハマチャン スキ。
この逆転Winner、なんと4月期スタートの「逆転裁判~その「真実」、意義あり!~」のオープニングに起用されたそうで。アニメ主題歌ってもう売れっ子やん!と単純な脳みそで私は喜んでいます。
そんな逆転Winnerの気になる特典情報ですが、
初回A「逆転Winner」Music Clip -Cool Ver.- & Making
(ダンスシーンをメインに、ジャニーズWESTのクールな表情を詰め込んだスタイリッシュなミュージック・クリップ)
初回B「逆転Winner」Music Clip -Story Ver.- & Making
(軟弱な応援団{ジャニーズWEST}が、ちょっといかつい!?応援団{ジャニーズWEST}に挑むコミカルなスポ根ストーリーのミュージック・クリップ)
と、それぞれ異なるMVが付いてくるそう。
軟弱な応援団(ジャニーズWEST)が、ちょっといかつい応援団(ジャニーズWEST)に挑むってちょっとよくわからない。どっちもジャニーズWEST。(最高)
そんな逆転Winnerは4月20日発売で、ただいま予約受付中!この前タワレコオンラインで予約しようと思ったら既に初回は販売終了してたからご予約はお早めに。
そして逆転裁判のアニメは4月2日(土)の夕方5時半からスタート!みてね!
 
■3/14 錦戸亮「ハイチュウプレミアム」新CMに出演決定
めざましテレビにて発表。
ハイチュウ&ハイチュウプレミアムはエイトが既に持っている枠なのでそこまで驚きはなく。
ただ、奈落の底に落ちても変わらぬかっこよさを放つ錦戸亮ちゃんに美しさには驚いた。クロニクルのイケメン世界陸上での経験が生きたね。イケメンはいついかなる時もイケメン。
そんなイケメン錦戸亮の出演するハイチュウプレミアムのCMは3月21日(月)から放送開始!見てね!
 
■3/16 新番組「ドヨルのエージェントWEST!」決定
新番組と言っても「ドヨル」シリーズは今までにも名前を3度変えて続いてきた既存の枠。とはいえ4月からも続投決定なのが嬉しいし、そこが重要。
ジャニーズWESTがスパイ組織のエージェントに扮してミッションという名のもとに「あらゆるジャンルにバラエティーロケに挑戦」し、成績優秀なエージェントにはボーナスが、ダメエージェントにはキツい罰ゲームが待ち受けるとのこと。
私は“可愛い子にはロケをさせよ”が座右の銘なので、WESTがあらゆるロケに挑戦できるのは嬉しい。罰ゲームもまた良きかな。
そんなドヨルのエージェントWEST!は4月9日(土)からABCにて放送開始!見てね!私は見れないよ!(知り合いに焼いてもらいます)
 
まぁこれは待て公式発表。というところですね。
去年の3月にチョコモナカジャンボ食べ過ぎて太ったんだけど(それだけじゃないだろ)、今年もそんな季節ですかね。私はバニラよりチョコ派。
 
■3/17 意味深なレンジャー日記
まるちゃんのレンジャー日記にて、「今週末に皆さまのところにある報告が届きます」との報告が。更に「覚悟願います」とのこと。
最初はまるちゃんの舞台かなぁなんて思ってたけど(届くってのは公演情報がファンクラブからメールで届くのかなぁって)、時期的には元気コンDVD発売が発表されてもおかしくない時期だし…。わからないからとりあえず待つしか。朗報であると信じてる。
ヤスくんの日記も意味深なのが更に悩ませる。
 
■3/17 まるちゃんが来週でレコメンを卒業するとの発表
■再来週からは村上くんに加えてジャニーズWESTの中間&桐山くんが新レギュラーに
レコメン内にて発表。
 …私のライフがゼロになったのは主にコレです。
まるちゃんはお別れの挨拶で「また更にここを離れて新たな場所で戦っていくというか、色々別な事を学んで行きたいので」と言っていた。
この言葉が週末の発表に繋がるものであり、「そりゃまるちゃんレコメンやってられないくらい忙しくなるわ!」と思えるものだと嬉しい。(村上くんが既にレコメンやってられないくらい忙しいことには目を瞑る)
 昨日レコメンでこの発表があった瞬間、私はレコメンを聴いておらず、WESTの1stアルバムに付いてきた特典映像を見てキャッキャしていて…。だからTwitterでまるちゃんのレコメン卒業を聴いた時は血の気が引いたと共に、申し訳なさや罪悪感でいっぱいだった。
その罪悪感は後任のジャニーズWESTに喜んでごめんねって事ではなく、最近レコメンを聴いてなくてごめんねって気持ち。
私がレコメンを聴き始めたのは、横山くんが卒業して半年後くらいからだったかな?
本当に沢山笑わせて貰って、好きになったばかりのまるちゃんの事をもっと好きになれるツールだった。まるちゃんがお耳の恋人だった。
そんな私の大好きなレコメンだけど、当時は交代から半年経ってもまだ「まるちゃんは悪くないんだけど…」を枕詞に、新しいレコメンに拒否反応を示す言葉が沢山聞こえてきたし、新しくなったレコメンを聴かなくなった層がいるのも知った。
そういう言葉を見聞きする度に、まるちゃんはとんでもないものを抱えて、任されて、その上で私を笑わせてくれているんだなぁと誇らしくなった。悲しくもなったけど。

今回の発表を受けて、以前のまるちゃんと同じように「WESTくんは嫌いじゃないんだけど…」を枕詞に、拒否反応は沢山聞こえてきている。
それはしょうがないと思ってる。好きだったものが失われてしまうのは辛いし、変わりに違うものをあてがわれても、それは違うもんね。
WESTも好きな者としては、好きな人達が拒否されてるのはちょっと悲しいけど、最初はあれだけ色々言われてたまるちゃんが3年間の間にかけがえのないレコメンパーソナリティとして存在を確立していたんだなぁっていうことを知れた事は誇らしく思う。

ジャニ勉リニューアルの時もそうだし、リサイタルの時もそうだし、大きな変化があるたびに矢面に立たされて踏ん張るタレントを気の毒に、そして愛おしく思う。
そしてその度に私は、出来るだけタレントの味方で居たいなぁって思う。
だから今回の件も、村上くんが「頑張っていきます」って言うんだったら応援するし、まるちゃんが「よろしくお願いします」って言うんだったら、よろしくされる。飼い慣らされたチョロオタだからね。だから来週はそういう言葉が聴ける事を祈ってる。
これはもしもの話だから言ったもん勝ちかもしれないし、お前都合良いなって思われても全然良いんだけど、もしまるちゃんの後任が他のジャニーズグループの誰かでも、私は同じ事を思うようにしてたと思うな。
いつだって前に進もうと頑張る人達の味方でありたいなぁ。

さて、来週のレコメンはまるちゃんの名場面集だそうですね。
私は関ジャニズムツアー中に大阪からお送りしたレコメンで、まるちゃんが誰にも頼まれてないのに1人でブースの壁に壁ドンをしたのに手汗のせいで「ペチョッ」って音が聴こえてきた回が一番好きなのでもう1回聴きたいです。
そんなまるちゃんの名場面集が聴けるレコメンは3月24日(木)よる10時から!聴いてね! 

はじめましてのご挨拶

はじめまして。
この度はてなブログを開設致しました、ちゃんはると申します。

■このブログ
好きなアイドル(ジャニーズWEST関ジャニ∞)の事などを主に書いて行こうと思いますが、
それ以外にも私が見た映画、本、展覧会の事などなど…もっとくだらない事だって自由に書けたらと思っています。そんな雑記帳です。

■ブログ名について
1年間ほどlivedoorにて「元々はイクラ」というブログを書いていたので、そこから名前を引っ張ったんですが、なんだかとても後ろ向きなタイトルになったような気が…。
ある日ころっとタイトルを変えてたらごめんなさいね。
ちなみに「元々はイクラ」とは、ふぇのたすというバンドの「すしですし」という曲の中に出てくる歌詞の引用です。

■ブログを書いている人
関ジャニ∞は24HTV番宣ラッシュ出のぬ~べ~新規、
ジャニーズWESTVS嵐出のバリハピ新規という複雑な構造。
ド新規ですが勉強熱心な方なので(ただのオタ)過去の出演番組やCD・DVD等はあらかたチェックしています。

桐山照史と同い年(元年生まれ)の社会人。結婚適齢期です。つら。

関ジャニ∞に出会うまではジャニーズに興味が無かったのですが、今ではジャニーズみんな可愛いペロペロ芸人です。
アイドルがカッコイイ、可愛い、大好き、つらい、の気持ちで脳内麻薬を出せるタイプの人間です。

関ジャニ∞だと丸山隆平ジャニーズWESTだと中間淳太くんを推していますが、グループ内メンバーブームを周期でローテーションしていますのでキャンペーン中は「亮ちゃん可愛い、亮ちゃん可愛い」ってな具合になったりします。
お前誰担だよ!って思った時は、この言葉を思い出して下さい。「クソD.D」。
このブログの合言葉は\クソD.D〜!/です!イェイ!

そんな感じでひとつ、よろしくお願い致します。